鋳造品開発

Casting Development
3次元積層造型機

3次元積層造型機による
砂型製造

3次元積層造型機を利用した砂型製作および鋳物製品の請負加工も承っております。

試作品の製造から小ロット品、量産品まで対応することができます。

鋳物品の鋳造から機械加工、表面処理までワンストップで対応することが可能です。 工程管理の手間を省くとともに、全体最適を考えた鋳物設計で短納期化を進めることが可能です。

積層造型機とは、インクジェットプリンターの印刷技術を応用し、造型テーブルに敷かれた砂にバインダー(結合剤)を吹き付け、一層一層を重ね立体化します。 砂型のCADデータから、積層によって主型や中子の造型が可能です。

鋳造品開発に関するご相談等
お気軽にお問い合わせください。

主な製品仕様

造形容量

1,800×1,000×700㎜

造形スピード

21時間/造形ボックス

層厚

0.28㎜

印刷解像度

X/Y 0.10㎜/0.10㎜

装置寸法
(幅×奥×高)

7,000×3,586×2,860㎜

データインターフェイス

STL

3次元積層造型機を用いるメリット

工程の短縮

木型では通常3ヶ月以上かかる製作の時間を、積層型造型機を使用することで、1ヶ月程度まで短縮できます。

多品種への対応

積層造型機により、一回の造型プロセスで異なる製品を同時に造型することが可能になり、短期間で多種類のテスト検証を行うことができます。

試作の容易性

設計変更を行う場合、3Dデータの修正だけで再度テスト検証を行うことができます。

中子の削減

従来では多数必要であった中子点数が、3次元積層技術による一体化によって数個まで減少されます。

営業時間 9:00-17:00(土日祝除く)